スマホホームステイの口コミから評判を解剖!合っているのはどんな人?

今までの英語教育を見直し、新たな活路を見出していると評判の「スマホホームステイ」をご存じでしょうか。
毎日たった30分の英語を約2ヶ月間続けることで、会話を楽しめるレベルまで英語力を向上させられる、そんな夢みたいな話があるんです。

1日15分でペラペラになるスマホホームステイ無料講座はこちら

これまで英語はたくさんの教材が生まれてきました。
イヤホンから英語を流し続けると英語が理解できる!といったような商品が人気となりましたが、実際に効果を感じた人は少なかったようです。

なぜなのか、それは受動的な勉強方法だったからです。英会話は、自分から発しないと話せるようにはなりません。
「スマホホームステイ」は確実に英語を話せるようになる道筋を明らかにしながら、勉強を進めていけるようになっています。

今まで英語学習に挫折してきた人はもちろん、これから英語を始めたいという人もイチから始められる学習なのです。
しかし、こんなに都合の良い話を並べると「嘘なんじゃないの?」と疑いますよね。
そこで、スマホホームステイを利用した人の口コミから、その効果を分析いたしました。

ぜひその全容を知っていただきたいと思います。

スマホホームステイの口コミから効果を分析

それでは、スマホホームステイの体験者の口コミをご紹介したいと思います。

(35歳・女性・英語学習歴3年)

海外ドラマが好きで英語を話したい!と思い、独学から始め英会話教室にも通ったものの全く話せるようにならず挫折。
スマホホームステイを知り、2ヶ月くらいなら…と始めてみることに。
すると、それまで自分がどれだけ日本語に頼りながら英語を話していたかに気づきました。
スマホホームステイで学んだ英語のリズム、考え方で私の英語の世界は一気に変わりました。
今では好きな海外ドラマを字幕なしで楽しみ、ネットで知り合ったアメリカ人の友人との会話を楽しんでいます。

(40歳・男性・英語学習歴5年)

1年後にアメリカに転勤することになり、英語が必要となったため、急ぎで受講しました。
会社からは英語は必要ないと言われていましたが、日常生活でも困るし、やっとくに越したことないだろう、と思い始めたのですが、想像以上に楽しく受講できました。
スマホホームステイの言う「5歳児の日本語」「スポーツ感覚」というのはまさにその通りで、簡単な言葉をいかに早く、無意識に出せるかで、こんなにも英語の力が変わるのか!と驚きました。
英語とは全く無縁で、外国人に話しかけられ、たじろぐことしかできなかったトラウマが嘘のように、今では笑顔でコミュニケーションを取っています。
今となっては転勤が楽しみです。

(33歳・男性・英語学習歴0年)

TOEIC対策で始めたけど完全に無駄でした。言っていることは、楽しもう、とかリズミカルに、とか抽象的なものばかりで、具体性が一つもありません。
周りは楽しそうにやっていたけど、そんなんで英語話せるの?と疑問。

(22歳・女性・英語学習歴1年)

就活で英語が必要となり、急遽始めることになりました。それまで英語を勉強したのは大学受験が最後。どうなることかと思いましたが、なんだか英語が好きになっちゃいました。
英語を英語で考える、という考え方は今までの英語の勉強では考えつきませんでした。
「ワチュガナドゥー」とか「チェケラー」とか今まで自分がそう聞こえてきた英語が間違ってなかったんだ!と知れて嬉しかったです。

(40歳・女性・英語学習歴10年)

TOEIC990点を目指し、600点台までは取れたのですが、それ以上伸びずに悩んでいたので、英語力が身につくというスマホホームステイを試してみました。
内容的には楽しんで英語を取り組めたり、毎日の英語習慣は身についたものの、肝心のTOEICの点数は相変わらずでした。
簡単な英語が出てくるようになった気はしますが、それが「英語力」なのかな?と思いました。
悪くはないのですが、目的による、といったところでしょうか。

(22歳・男性・英語学習歴6年)

担当の先生の「とりあえず話そう!!」みたいなノリがすごく苦手でした。
就活で貿易関係の仕事に就きたいと思い、英語技能能力、実践力が向上できるかと思い、参加してみました。
そもそも英語を「音」で捉えるという感覚がつかめず(音楽的な才能がないのかも…)、EVRという授業も所詮は映像、と白けてしまい、続きませんでした。
実際に外国人と話すのとはやはり違うのかな、感じ、前向きに取り組める気がしませんでした。

(50歳・男性・英語学習歴30年)

英語教員をしていますが、恥ずかしながらネイティブの外国人と話すことが苦手でした。
日本式の英語学習が頭にしみついており、どうしても単語・文法に頼っていたようです。
今では英語は英語で考え、スムーズな会話を楽しんでいます。この年齢からでも全く無理なく続けられるスケジュール・内容で大満足です。
発音も格段に良くなり、生徒からの受けもかなりよくなりました。

スマホホームステイの無料体験はこちらからどうぞ

なぜスマホホームステイはこんなにも評価が高いのか

スマホホームステイの口コミを見ていただきました。
やはり多くの人がその効果に、強い満足感を得ているようでした。

それもそのはず、スマホホームステイは英語を話すために何が必要だけを考えられたメソッドなのです。

これまでの詰め込み式で形式に当てはめる英語を見直し、能動的に話したいことを話す英語に重点をおいています。
それも難しい単語は一切使わず、どれだけ難しくても中学生で学ぶ単語のみです。
つまり楽しく、効率的に英語を学んでいけるというわけです。

スマホホームステイの悪い面を分析

スマホホームステイの悪い口コミもちらほら見受けられます。

スマホホームステイの悪い面としては、どうしてもネイティブのような明るい雰囲気で学習していく必要があること、そして、英語を話したいというポジティブな気持ちが必要であることです。
でもこれって英語を学習したいのであれば当たり前ですよね。

ビジネスシーンでもプライベートなシーンでも楽しく話すのは基本ではないですか。
基本的には「言いたいことを口に出していく」のはどの言語でも当たり前に必要なことです。

そして、毎日30分は必ず集中して行うこと、それさえできれば、高い確率で効果が現れる勉強方法なのですから!

スマホホームステイの効果を期待できる人の特徴

スマホホームステイの効果を期待できる人は以下のような人です。

  • 毎日30分しっかり続けられる人
  • 英語を使ってどんなことを話したいのかが明確な人
  • 英語が大好きな人
  • 前向きな気持ちで英語に取り組める人

スマホホームステイのメソッドは、日本式英語教育から抜け出そうという考えに近いため、TOEICや英検のような点数で表す英語教育とは相性が良くありません。

しかし実践的・経験的メソッドであるため、「すぐに使える」「しっかり使える」英語を鍛えられるため、英語でコミュニケーションを取りたい!!という人にはぴったりの学習法となります。
自分が英語で外国人と話す未来を想像してみてください。
(かっこいいなぁ…)そう思える自分が現実になることってすごいと思いませんか?

思い描いた未来を手にしたい!という人はぜひスマホホームステイを試してみることをオススメします。

関連記事

ページ上部へ戻る